チョコボの海日記

疑似餌でショアからオフショアから美味しい魚狙って奮闘中





ポイントインカムからビットコイン そしてAmazonギフト券に

あまりに暇なんでポイントサイトに登録した。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ちまちまサイト登録繰り返して

6000ポイント貯まった。

5000ポイントをビットコイン500円分に替えて

替えたビットコイン500円分と今まだビットコインで増えた分500円分を足し

アマゾンギフト券1000円
に替えた。

548円得した。

なんとなく楽しい・・・

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム




*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 暮らしをおトクにかえていく『ポイントインカム』
 *∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*


●200万人以上が利用するポイントサイト●



ネットショッピング
無料カード発行ゲーム等で
ポイントが簡単に貯められる!


貯めたポイントは500円から現金や電子マネーに交換♪
ちょっとしたスキマ時間で月のお小遣いがアップ!!



●豊富なポイント交換先●



Amazonギフト券 ・ iTunesカード ・ WEBMONEY ・ 楽天Edy

全国主要銀行 ・ 大手ネット銀行など多数!!





▼登録だけで100円分ポイントプレゼント▼


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



●ポイントインカムを賢く使う裏ワザ●


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.クレジットカードを比較してお得に発行♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━




クレジットカードの特徴を比較できるコンテンツで

自分にピッタリのカードが見つかる!



さらに、そのままカード発行をすれば、

【約3000円?10000円分】のポイントを
一気にゲットできちゃう♪





━━━━━━━━━━━━━━

2.スマホ利用でさらに貯まる♪

━━━━━━━━━━━━━━




スマートフォン版ポイントインカムを利用すれば、

アプリのインストールやスマホ限定コンテンツによって、

さらにポイントが貯めやすくなる♪



※ご登録いただいた情報で
PC/スマートフォンどちらも利用可能です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.ショッピングでダブルのポイント貯まる♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



例えばYahoo!・楽天などでお買い物をすれば、

Tポイントや楽天スーパーポイントだけでなく、
インカムポイントも貯まる♪

いつでもポイントの二重取りができるのでお得!!





▼▼無料登録カンタン1分!▼▼


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



●掲載中のショッピングサイト例


楽天市場 ・ Yahoo!ショッピング ・ ヤフオク!



グルーポン ・ nissen ・ LOHACO etc



大手ショッピングモールなど5000件以上掲載中!!







▼登録だけで100円分ポイントプレゼント♪▼


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム




* Amazon.co.jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。

* Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc.
またはその関連会社の商標です。


人差し指と悪魔の囁き

付き合いのつもりで行ったキャスティングゲームだった。念願のキメジを釣り上げ、ビギナーズラックでキハダマグロまで釣ることが出来てキャスティングゲームは大満足の内に今年を終わらせる事が出来るつもりだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2日間もカツオ・マグロ船に乗り込んだのも会長の強い誘いが有っての事で、(自分としてはカツオもマグロも釣れたし)どうでも良かった。運良くタイミングが合って6キロクラスのカツオでも掛かってくれないかと期待薄で乗った船だった。

結果、初日が大ナブラで船中が湧きたつ中でのノーヒット。2日目、カツオを掛けるもバラシ、しかも、ヒットはこの一発のみという超貧弱釣行となった。

帰港後、「これでキャスティングゲーム終了」と本当に思ったのに

船上で会った熱き思いのアングラーたちのシルエットがフラッシュバックして老いた体を揺さぶるんだ。

初日に会ったAMAペンの天野さん。マグチュのTシャツ着たただのマグロ好きと思ってた。ロッド3セット持ち込んでドラグ10キロ設定で100キロマグロ対応の1セットをキャビンに忍ばせ、船縁に刺した2セットにはアマペンぶら下げ最後までキャストスタイルを貫き通した。

2日目に会った某丸のセカンドキャプテン。釣りビジョンにも登場する凄腕アングラー。同郷という事もあって色々教わった。彼も持ち込んだロッドはキャスティングロッド2セットのみ。ぶら下げるプラグはポッパーオンリーで、最後までポッパーを投げ倒してしっかりとキメジを掛け結果を出していた。

ポッパーで掛けた時のあの刺激・・・

ロックショアでポッパー中毒になった遠い記憶が刺激されて、消え去ったキャスティングゲームへの思いを燻らせて仕方ない。

「ポッパーで掛けたい」思いは強くなるばかり・・・

思いが強くなればなるほどロッドが欲しくなる。

ロッドを買えばリールが欲しくなる。

ダメだ。また、狂った欲求の悪魔が囁き始めた。

毎日毎日、Amazonを覗き値を調べ

ダイワ、シマノのHPを覗き仕様を比べ

MC WorksのHPでコンセプトを読み漁り

ヤマガのHPで値踏みを整え CB oneで鼻息を沈める。

幸い、もっとも欲しい物がロッドで良かった。

MCのロッドはネットでは買い難い。ヤマガも同じ、欲しいロッドは品薄だ。

ロッドを買うにはショップを回らないと手に入らない。

狂った悪魔の囁きに即反応する人差し指は封印された。

時間を掛けて後半戦の準備をしたい・・・

でっかい魚狙ってきたけど・・・

2日も掛けて


でっかい魚狙ってきたけど

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


唯一のヒットが


これだけって



どんだけ 下手なの


ほんと


呆れるわ・・・



回遊魚狙い前半戦終了。

釣り人はボーとしているわけじゃない・・・

ラインスラッグが出過ぎないようにサミングしながら落としたジグがボトムを打って

根掛かり回避で2回転巻き上げてポーズ。伸びきったラインが縮んでジグは上昇する。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここで直ぐ誘わないでうねりの波動を感じよう。波動が下ならジグに微かな重み。

波動が上ならラインの戻りと波動が重なってジグの重みを感じる事無くティップは戻りロッドは水平。

その時ジグはヨコ向いて気づいた魚がバイトして来るかも・・・


その後、巻き上げの誘いを我慢してロッドをゆっくり煽り上げてストンと落としてポーズ

ラインの弛んでいる間がジグがヨコ向いてフォールしてると信じてバイトを待つ。

この誘いを10回繰り返して反応を見よう。


反応なければこの流しの底物反応諦めて底中層の誘いに切り替えるために

ロッドを煽り上げながら5回転巻き上げてポーズ。

底中層をジグがキープするイメージを持ちつつロッドの煽り上げで誘いを10回繰り返そう


ここでも反応が無かったら さて、どうしよう・・・

クラッチ切ってボトムへ落とすか・・

巻き上げて中層の魚を誘うか、どっちだ?


どっちでもいいか・・ 探検丸の水深みて決めればいいな。

流し始めより水深が深ければボトムに落とし、浅ければ中層に誘い上げよう。

うねりの波動の強弱と自分の釣り座との足し算引き算も忘れないようにしよう。

誘い過ぎと誘わな過ぎのをうねりの波動と釣り座の関係でイメージしよう。


さあ~どうだ。今日の誘いは効いてるか?

これでダメならどうする?

ジグのウェイトを重くするか?軽くするか?

ジグのシルエットを変えるか、カラーを変えるか?

どうする?

どうする??

どうする???おれ!

妄想釣行ですら答えが出ない。

無限の誘いが有り過ぎて・・

楽しさが止まらない・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミッション失敗・・

あまりの貧釣行で更新するのもしんどいけど・・・

行って来たんだから・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一日探ってヒットしたのはカサゴとエソだけ

キントキの群れに遊ばれたけどヒットせず

探検丸には魚影の反応結構あったのになぁ~

帰宅後の画像みて思ったことは

誘い過ぎ?

うねりの波動が最後まで掴めなかった・・・

仲乗りのタツヤくんにマトウダイとキントキ頂いて

クーラーの底は埋まったけど

DSC_0397.jpg

でっかい魚釣れると思ったのに

思惑外れの釣行だった・・・・・・・・・・・

週中にサーフでリベンジ検討中・・

愛人が望めば海の神だって叶えてくれるさ!

さんざん迷ったけど明日は釣れ○○丸に乗ることにした。

デコッパチ倶楽部会長とは、この船に乗ることは無いので明日は単独漁となる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

船長に予約電話入れて

「釣れてます?」と聞くと

「ん?・・釣れてない」ときっぱり言われた。

「は・は・・・・じゃー坊主覚悟で行きまぁ~す( ´艸`)」

明日は曇り時々雨雨

いいーじゃないか!涼しそうだ。


明日のデコッパチ倶楽部単独釣行オペレーション&ミッション

① マハタ3キロUPを狙え!

② 真鯛2キロUPを確保せよ!

③ ヒラメ3キロ釣ってこい!

④ キントキ3枚釣れたらいいな・・

⑤ ハチカサゴ釣ってみたい!

⑥ マトウダイって旨いらしいから釣りたいよ!

⑦ アカヤガラ釣れないかなぁ~


メデューサよ 我の願いを叶えたまえ・・・

これが活躍してくれたら安くて助かるんだが・・

連日 高校野球千葉大会の試合をYouTubeにUPしてたらチャンネル登録が8人も減った。

まぁ~フィッシング動画で登録したんだろうから仕方ないっちゃ仕方ないけど・・・

それにカメラもロックショアで海水濡れして壊れてたから撮影もしてないし

そう・・仕方ない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

断腸の思いで、いや、冷蔵庫買ったポイントで買った新兵器

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A1H 


実は前回のオフショアで持って行っていたんだが肝心のところが撮れてない。

折角のビギナーラックもこの次何時になるやらだしな・・・

ン~な訳で、ボチボチ後回しにしてたスローピッチジャークジギングに出掛けたい。

今週は潮周りと野暮用を考慮してじっと我慢だ。必然的に7月の釣行は終わったわけだ・・

来週までAmazonでポチったAbuGarcia・スキッドジグで妄想釣行でも楽しもう。

もし、こいつが活躍したらコストパホーマンス抜群じゃないか!

だって、低価格な上にアシストフック設定がリアアシストだけだもの・・

DSC_0395.jpg

スローピッチジャークジギングのジグはバランス重視?で(フロント、リア)両方にアシストフック付けるのが基本でしょ?

確かに(両方にフック付いてるから)針掛は良いしバラシも少なう気はしてたけど

タモ入れ後のタモに絡むアシストフックのウザったさ

根掛かりの多さとウザったさ加えてロストのガッカリ感が・・・

お高くて期待度MAXなジグほどファーストアタックで海の底ってパターンが多過ぎで

ガッカリした上にアシストフック 2セットも同時ロスト

おまけがショックリーダーの再結束ときてるから怒りは頂点だよ。

だから、本当にこいつには期待しているよ!

スキッドジグで良く釣れたら、いや、問題なく釣れたら

他のジグでもシングルアシストフックやってみよう(^^♪

頼むぜスキッドジグ!

期待してるぜスキッドジグ!

アブガルシアのインプレ見ると扱いが面倒な気もするけど
https://youtu.be/EDVLBIAwOoQ
やって見なきゃ分からない。

兎に角、来週こそはスローピッチジャークジギング岩盤べぇーーー


アフェリエイトリンク



頑張れ早川がんばれ木更津総合

第98回高校野球千葉大会は

木更津総合が勝って春夏連続で千葉県代表となった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
どんな時もクールで淡々と投げる早川投手


甲子園でもキャップを揺らし淡々と投げるんだろう・・・

ここ数年は千葉県大会が終わると興味が薄れる高校野球だけど

今年は甲子園が楽しみだ。


DSCN1340.jpg

DSCN1333.jpg
DSCN1334.jpg
DSCN1335.jpg
DSCN1336.jpg
DSCN1337.jpg
DSCN1338.jpg
DSCN1339.jpg


恐るべし犬吠埼沖・キハダマグロ学園は花盛り

カツオもマグロも移動が速い。群れはあっという間に去って行く。

鳥が去りカツオが去りレーダーの反応が薄れると大船長の命令で移動を繰り返す。

AM10:00を過ぎても曇り空のお陰で暑さは感じない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

時間的にはクルージングタイム。鳥山探して延々彷徨う時間だが今日は忙しい。

レーダーで鳥を捕えた大船長が黒煙雄叫びを上げて突き進む。

仲乗りさんがミヨシに立って目視確認で手を上げる。

指し示す先で踊る海鳥と弾けるカツオのライズ。

群れを捕えた大船長が群れの動きを見ながら並走する。

動きを読んだ大船長、左舷船首を大きく回して群れの先へと船を送り込む。


「はい。どうぞー」

左舷トモからカツオのライズがミヨシへと走り大きく広がる。

先を動く鳥の群れが低く弧を描きながらミヨシを回り込む。

「来る!」

と思った瞬間鳥たちは向きを変え左舷へと動きを変えた。

再び左舷アングラーが色めいてミヨシのロッドがベンドする。

「良し!きたぁー きたよー」

大船長の気合がマイクで跳ねる。

「下にも居るよー 40m~60m ジギングでも探ってーー」

キャスティングロッドをジギングロッドに持ち替えて

マサムネ135gを右舷10m先に叩き込む。

レッドラインが出きって30mバーチカル。更に2色出して50m。

グリーンラインを出し切ったら推定バーチカル度60m。

ジャーク開始。


ワンピッチは波動が合わず、ツーピッチでイメージ波動を探りあげる。

「ふわぁ~ スー グリグリ」

「ふわぁ~ スー グリグリ」


レッドラインがスプールに入ったところでベイルをフリーに返してバーチカル

ブルー、オレンジ、サミングしながらラインを送る。

オレンジが出切って、グリーンが出たところでスプールを返し再びツーピッチジャーク。

「ふぁ~」

「スー」

「グリグリ」

「ふぁ~」

「スー」

「グリグリ」


オレンジ層を無事通過と思った

「スー」のタイミングでティップが引き込まれた。

合わせか、突っ込まれた反動か、訳の分からないうちにフッキング

強い重量感が脇を締め付ける。

ロッドを立て気味にゴリ巻くハンドル。

強い重量感と引き込まれるティップの抵抗感。

「ズル、ズル」とドラグを滑らせながらブルーラインがスプールIN。

「残り30m」と思った瞬間、強い力でドラグが唸る。

「ギュルギュルギュルーーー」

グリーンラインまで滑ってドラグが止まる。

「えええぇぇ」

一瞬で2色出されるライン。

グリップエンドを腹に突き刺しグリップトップをガッチリ握り

テンション抜けに気を付けながらポンピングファイト。

「グわぁ~」と引き上げティップを下げずにゴリゴリ巻き上げる。

逆回転しそうになるハンドルを立て直しながら、只管、同じ動作を繰り返す。

1色入って1色出され、ゴリ巻いて突っ込まれ

2色入って1色出されを繰り返し

(俺はかなり疲れたが)奴も疲れたようでレッドラインがスプールに入る。

「あと、どれくらい?」

左舷でタモ入れしていた仲乗りさんから声が掛かる。

「あと、30mたぁ~ ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ?」

レッドラインが収まって20m層で突っ込む魚も流石に疲れて

「ズズ」「ズズ」とドラグを滑らすのが一杯のよう。

ゆっくりと確実にポンピングで層を上げグリーンラインが収まりかけて処で最後の抵抗。

断末魔の抵抗をバットで耐えて(本当は疲れて船縁で耐えたんだけど)

リーダーが入る。

「リーダー入ったぁww」

海面直下に黒くシルバーイエローの影が滲む。

キメジ卒業式は近い。


大船長がタモ入れ準備。

「もう少し巻いて」

「テンション気を付けて・・」

「焦らなくていいよ」

「もうちょっと!」

「よし! はい。おめでとう!」

大タモからY字の尾を大きくはみ出させてデッキに横たわる魚体。

仲乗りさんの脳天突きで暴れるのを諦めたキハダマグロ。

感無量だった。

DSC_0378.jpg

血抜きされ完全に大人しくなったキハダマグロを吊り上げ量ると

デジタルが17.6キログラムを示して止まる。

いきなりの10キロ超え。

朝8:45にキメジ入学式を終えた俺が

2時間後のAM10:40にキハダマグロ入学で10キロ超えの17キロを学ぶ。

出来過ぎだ・・・

ビギナーラックとはよく言ったものだ。

しかし、滅茶苦茶疲れた。

腕はパンパン。大胸筋は北斗の拳。握力は無気力に衰えた状態。

ひと流し終えた船中で仲乗りさんにブツ持ちショットを促されても

腕が上がらず座ってブツ抱きショットがやっとこさ・・・

P7210009_201607231934111da.jpg

その後の流しでもカツオのライズとマグロの跳ねは納まりを忘れたように活発で

氷詰めする俺に

「釣れるときに釣っときなー」と大船長

もっともと、ロッドを手にした俺だけど

右舷でカツオ6キロ。

左舷ミヨシでキハダ20キロ。

両トモでキハダ17キロ。

ポイントを変える度にヒットして来る今日のフィールド。

あんなのが再び掛かったら

耐えられるパワーに自信が無いのも正直なところ。

そんな心配は余計だとその後ヒットすることは無かったが

左舷ミヨシのアングラーは凄かった。

キハダマグロ2本を獲って

その他にトップでも掛けジギングでも掛けホントに良く掛けていた。

魚とのファイトにも余裕があって

「やっぱり、上手い人っているんだな」

と感心した次第だ。

流石に昼を回る頃にはクルージングモードで

鳥山を探す大船長の帰港宣言で沖上がりとなったが

大満足のオフショアゲームとなった。

帰港後、台貫に乗せたマグロの重量は

17キロジャスト。

1469097844177.jpg

船中

キハダマグロ 17キロ~23キロ 9本

キメジ 4キロ~6キロ 0~3匹

カツオ 2キロ~6キロ 0~2匹

恐るべし犬吠埼沖



アフェリエイトリンク
ロッド:ダイワ(Daiwa) ロッド ブラスト J57S-3/4
リール:ダイワ(Daiwa) リール 15 ソルティガ 4000H
ジグ:スミス(SMITH LTD) ルアー CB.マサムネ 135g ブルーイワシ 1
ショックリーダー:サンライン(SUNLINE) ライン SaltWater Special システムショックリーダー 50m 50lb
ライン:デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 300m 3.0号


    

ダイワ・ブラストJIGGING 57S-3/4で獲ったキメジ6キロそしてキハダへ

デコッパチ倶楽部会長と波崎港・信栄丸さんにお世話になってキハダ釣行に行った。

波崎港に着いたのがAM2:40 駐車場にはすでに沢山の車が・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

釣り座確保にホワイトボード見ると(当たり前だが)ミヨシと両トモ4席確保済み。

右舷ミヨシ寄り胴の間に釣り座を確保し釣り宿が開く3:30まで小休憩・・

のつもりが、連日のキハダ釣果に皆さん息が荒いのかタックル準備で人の動きが落ち着かない。

そんな雰囲気も乗せながら総勢22名乗船の信栄丸は定刻通り犬吠埼沖へ出港。



犬吠埼の灯台が霞み、房総半島の稜線が海に沈んで眠りに落ちた頃、船がスロー巡行に

ミヨシで偵察オペレーションの仲乗りさんが左手を上げる。



大船長の雄叫びの如く黒煙を上げて船が進む先には海にダイブする海鳥の群れ。

総勢22名のアングラーが一斉に立ち上がり見つめる先にはカツオのライズが・・・

黒煙を上げて船がカツオの先へと回り込む。


中古車キャンペーン

「はい。どうぞー」船長の合図で戦闘開始。

右舷、左舷、ミヨシ、トモ、高速で動き回るカツオのライズ。先へと回り込む鳥たち。

朝一、活性の高いカツオを獲ろうと皆が懸命にキャストを繰り返す。


「来たよー」


「よし!ミヨシでヒット~」



景気良い大船長の掛け声とカツオのライズは無数に入るが船中釣果はパットしない。


ベイトが居過ぎるのか、カツオはジグに反応はしてもヒットは疎ら・・・



「みんなヒットしてもおかしくない群れだけどなぁ~」と嘆く大船長。


群れを替え、回り方を変え、先を読む大船長。

流しのたび、ヒットはするも釣果は伸びず、クーラーボックスを開けるアングラーは伸びない。


「今日は倶楽部名に恥じること無くデコッぱちじゃない?(苦笑)」

まだ、8時を回ったばかりだと言うのに既に弱気な俺・・・



「はい。上げてー」大船長の声掛けで回収していると左舷ミヨシアングラーが

「あっ・ かかっちゃった・・・」

気持ち良さそうにベンドするロッド。ゴリ巻くハンドル。


カツオの一本釣りの如く抜き上げた魚は4キロクラスのキメジだった。


「おっ・ キメジかぁ まだ居るかも? みんなジギングやってみて!」


大船長の再攻撃合図にいち早く反応しジギングタックルに持ち替えマサムネ135gをバーチカル降下。



グリーン・イエロー・レッド・ブルー

サミングさせながら降下したラインのブルーが出きったところでジャーク開始。

ワンピッチジャークでイエローラインまで誘い上げるが今一うねりの波動が掴めない。



再びブルーまでバーチカル投下。大きくロッドを煽ってスラグを出してツーピッチジャークで探ってみる。


ジグにかかる波動が感じられるこの誘いで


「ふわぁ~」


「スー」


「グリグリ」



「ふぁ~ スー グリグリ」を繰り返しす。


レッドラインがスプールにかかりバーチカル度30m


「ふぁ~」


「スー」


「ゴリ」


「グググゥww」


「あっ!きたぁー」


脇に抱えたロッドがベンドしてティップが海を指す。

心地よい(内心は焦ってる)引き込みが脇を刺激する。


(バットの)水平を保ち、伸されないよう気を付けながらゴリ巻く。

グリーンラインが(スプール)入った瞬間イエローラインを引き込みドラグが滑る。


「おお・ いいねぇ~」大船長が隣で微笑む。


程なくして海面に直下にキラ付くシルバーイエロー

タモ入れ完了で上がって来たのは6キロ程のキメジ。



「やったね。チョコボ!」


「やったぁー会長!!嬉しい・初キメジ・・・」


DSC_0373.jpg

苦節2年。ジギングゲーム足掛け3年。やっと上げたマグロ属!



「引き味、最高だよ!」と散々聞かされたマグロ属。

デッキに横たわる完成された流線型は突き刺すように眩しかった。

そして、結構疲れた・・・(苦笑)



運動不足の体にはマグロ属の引きは答える。


けだるさの残る両腕と初マグロ属釣果にかなり満足モードの俺。

キメジ締めを会長にただ任せで一人ご満悦。

しかし、さらなるドラマは幕を開けたばかりだった・・・


ごめん。長いから続く・・・

アフェリエイトリンク
ロッド:ダイワ(Daiwa) ロッド ブラスト J57S-3/4
リール:ダイワ(Daiwa) リール 15 ソルティガ 4000H
ジグ:スミス(SMITH LTD) ルアー CB.マサムネ 135g ブルーイワシ 1
ショックリーダー:サンライン(SUNLINE) ライン SaltWater Special システムショックリーダー 50m 50lb
ライン:デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 300m 3.0号


    
最 新 記 事

スポンサード リンク
カ テ ゴ リ





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ランキングに参加中っす!
月別アーカイブ
スポンサードリンク

RSSリンクの表示

RSS
QRコード
QR